HOMEにもどる

園の方針

子どもの輝く瞳の中には無限の可能性が潜んでいます。
この可能性を引き出し
心も身体も正しく強く美しい子どもに育てることは、
無理強いや押し付けではできません。
子どもの中にある良い芽を伸ばすため、
どんな気持ちで対すれば良いか、
どんな言葉をかけたら良いか研究し、
神様に祈って保育しています。

 ♪ 何事も神様を拝んでする子に育てる

素直な心、謙虚な気持ちは幸せな人生の柱です。「三つ子の魂百まで」といいますが、自然な摂理の前に手を合わせる敬けんな
態度は、幼い日の教育で決まります。

 ♪ 心身共にたくましく、創造性豊かな子に育てる

個性的なピラミッド型の多目的スペース。自然との調和をテーマにした庭園。そこには、子供の心と体を鍛え、自分で考えて行動し、子供の夢を実現する世界があります。

 ♪ 進んで物事に取り組み、最後までやり遂げる子に育てる

「やれそうだ」、「やってみよう」と思っている人生はじゅうじつしています。そして、困難を克服する心の強さは幼い日の暮れんで身につきます。

 ♪ 感じたこと考えたことを、自由に、はっきりと表現できる子に育てる

「おはよう」、「、、、、してください」、「ありがとう」と、はっきり言える子になることの大切さ。大人になってからも、個性を充分に発揮して、自分で納得のいく、悔いのない日々を持つことが基本です。

 

       

施設の写真

 

HOMEにもどる