HOMEにもどる

保護者の声

2020年3月22日 掲載

駐車場から幼稚園までの道のりはとても楽しかったです。

 駐車場から幼稚園までの道のりはとても楽しかったです。木の実や虫、暑さや寒さを一緒に感じながら子どもの成長をたくさん感じることができました。年少の頃は私が虫の名前や木の名前を教えてあげていたのに、年長になると「この実は○○ってゆうねんで~」「こういうところに虫がいてるねん~」と教えてくれます。雨の日の傘のさし方も3年間でとても上手になりました。そういった子どもの“できた”をリアルタイムで見ることができました。「抱っこ、抱っこ」と言っていた坂道もたくましく自分で歩くようになるんです。そんなことを実感しながらの道のりは親子ともども貴重な時間になりました。
お友だちと何かあったとき、いつもと様子が違ったりすると私はすぐに先生に相談します。そんなとき先生方は“今”の解決方法だけでなく、“将来”を考えて一緒に考えてくれます。子どもはいつか親元を離れ、自分の力だけで生きていきます。まだまだ先のことかな?と思っていても、あっという間です。小学校にはママは一緒に行きません。イヤなことはイヤと言えたり、お友だちに寄り添ってあげたり、人として大切なことを教えてくれます。
子どものことで悩んだときは本当にラッキーで、考えて子どもと向き合うことでママになっていくんだなと思いました。私は子どもたちにママとして育ててもらっています。そんな風に思えるのも、PL学園幼稚園で過ごさせていただいたからです。

2020年3月22日 掲載

幼稚園は生れてたった3年で経験する初めての社会です。

 幼稚園は生れてたった3年で経験する初めての社会です。親として送り出す不安があります。でも、この一歩がきっとすごく大切なんだと思います。私も最初は、すごくすごく不安でした。それが伝わったのか長男は入園当初すごく泣いていました。だからこそ、送迎はありがたかったです。送って行くときは、どんな表情でお部屋に入っていくのか、お迎えに行くとどんなお友だちとどんなことをして遊んでいるのかがよくわかります。そんな様子をみて私自身が安心することで、子どもにも“幼稚園は楽しいところ”と伝わったんだと思います。親として気になるところがあれば先生とすぐお話しできるし、そこもありがたかったです。
毎日お弁当というのも、「大変やね~」と周囲からは言われますが、慣れると平気だし、食べなれた味のママのご飯で、子どもにとってもホッとする時間になっていただろうと思います。幼稚園の周りには自然がたくさんあるので、お外でも食べているみたいです。ちょっとした遠足気分で子どもたちも大喜びです。お弁当袋に葉っぱが入っていたりすると、私も嬉しくなります。
小学校へ行くと経験できないことをたくさん経験させていただきました。3歳から6歳の3年間は本当に大切だと思います。そんな時期をこの環境で過ごすことができて、とてもありがたかったです。

2020年2月27日 掲載

娘はめちゃくちゃ甘えん坊で、ちゃんと幼稚園に通えるのかとても心配でしたが

 娘はめちゃくちゃ甘えん坊で、ちゃんと幼稚園に通えるのかとても心配でしたが、幼稚園に着いたら私が寂しいくらい「ママ~バイバイ~」と手を振って行ってしまいます。PLの敷地は広く、お昼はお弁当を持って歩いて桜の木の下でお弁当を食べているようで、お弁当箱を洗うときに桜の花びらが入っている時がありました。季節を感じられるので、毎日が遠足のようです。今日は何をするのか親子で楽しみにしています。

2020年2月27日 掲載

”子どもは皆神の子”という気持ちで接してくださる先生方が大好き

 ”子どもは皆神の子”という気持ちで接してくださる先生方が大好きで、上の子の時から通わせているので、今年で4年目になります。うちの子は自由に育ててしまったので、「靴をはきたくない」とか「靴下をはきたくない」とか、小さなわがままも全て受け止めてくださる幼稚園が親子ともども大好きです。
幼稚園の敷地以外にも、散歩や探検に連れて行ってくださるので、春は桜、夏はセミの声、秋は栗や落ち葉、冬は水溜りにはった氷と季節を肌で感じられます。いちばん大切なこの幼児期に五感、六感を感じられる素敵な幼稚園です。朝の園長先生との探検を毎朝楽しみにしています。

2020年2月27日 掲載

緑がいっぱいで遊具もたくさんあり、ワクワクした

 初めて幼稚園を見た時に、緑がいっぱいで遊具もたくさんあり、ワクワクしたことを今でも覚えています。
入園してから話を聞いても「お外でお弁当をたべた」「畑で種を植えた」「ツリーハウスで遊んだ」など、ワクワクすることばかりです。もともと、遊具で遊んだりするのも慎重だった娘ですが、日常の遊びと友だちの影響もあり「やってみたいい!」という気持ちが生まれ、今ではできることが増え自信にもつながっているようです。
先生方も、子どものペースに合わせて保育してくださり安心しています。大きいクラスのお友だちとの関わりも多く、お世話してもらったりルールを教えてもらったりと集団生活ならではの経験をさせてもらっています。
家ではできないことをたくさんさせていただき親子共々喜んでいます。

HOMEにもどる